女性の栄養失調で起こる病気について

過剰な食欲を引き起こす原因が、『低血糖症』『自律神経失調症』『リーキーガッド症候群』等であることはすでにみなさんのご承知のとおりですが、そもそも、これらの原因が『栄養失調』にあります。レビトラ

摂食障害に伴う飢餓状態とも呼べる強い栄養の不足は、当然ですが生命維持のための大切なホメオスターシスを崩し、肉体的に精神的にさまざまな症状を引き起こす原因となります。

とくに「貧血」や、貧血でなくとも「鉄欠乏性貧血」があると、さまざまな症状は強く発現します。「鉄の不足」と「低血糖症」の組み合わせでは、より症状が強調され悪化します。鉄はTCAサイクルでのエネルギー産生に必要な材料でもあり、脳神経や自律神経の働きにも必要だからです。

そして女性にとって問題なのは、シアリス鉄の不足による無月経や月経不順です。若年令での無月経や月経不順を、さほど気にされない患者さまが多くいらっしゃいますが、将来の(機能性の)不妊症に発展します。リバウンドで体重の増加に伴い月経が再開しても、鉄の不足が十分に改善されるわけではありません。軽視しないで、治療レベルの鉄の補給をお勧めします。

鉄は、「無機鉄」「非ヘム鉄」「ヘム鉄」がありますが、たん白質に包まれた安全なヘム鉄の補給が、速やかな治療の助けとなります。